着付けサービスと注意点

和を着る
  • 着物のレンタルと買取
  • 着付けサービスと注意点
  • 和装のヘアスタイル
  • 着物の持ち運び
  • 着物と洋服
  • お問い合わせ
  •    

    着物購入で、着付けのサービスを利用する

    ご自身で出来る方やこれから習う予定の方はともかく、着物の購入に当たって「着付けが必要」ということは、着物の購入を躊躇わせる大きな要因になってくると思います。
    結婚式や成人式、結納というおめでたい席なら美容室で髪のセットと一緒に着付けを行ってくれる所もありますので、そのような場所を活用したり、出来る方にお願いするのも良いでしょう。
    もちろん、時間も手間もかかるものなので、料金はその分かかってしまいます。
    着物を販売している会社ではアフターサービスの一環として、その会社で購入した商品なら無料で着付けを行ってくれるサービスを用意してくれる所もあります。
    大きい会社であるのと、「お客様にもっと気軽に自社製品を活用してほしい」という気持ちから、購入した店舗以外の店舗でのご依頼も可能なんだそうです。
    着物を着るのは大変ですが、大変だからこそ利用してもらうためのサービスが充実している所もありますので、上手に活用してみましょう。

    着物に慣れていない人の着付けの注意点

    日本人の象徴的な衣類であった着物ですが、今ではすっかり着る人が少なくなりました。
    それでも結婚式や入学式など、まったく着ないわけにはいかないのも事実です。
    しかしたまにしか着ないので、自分で着付けができない人がほとんどです。
    成人式では、女性の新成人のほとんどが着物を着ますので、美容室は大忙しです。
    なぜなら多くの人が美容室で着付けをしてもらっているからです。
    もう少し着物の魅力を知って、自分で着られる日本人が増えれば良いのですが、生涯を通して数えるほどしか着る機会がない現状では、それも難しいかもしれません。
    普段着慣れていない人は、いくつか注意すべき点があります。
    例えば普段総ゴムのスカートや楽なワンピースなどしか着ていない人は、着物の締め付けに慣れないことでしょう。
    何本もの紐で固定し、帯まで結ぶのですから、洋服よりはどうしても締め付けがきつくなります。
    長時間着る予定の時は、少し緩くしてもらうなど工夫するようにしましょう。

    Valuable information

    ペット保険 比較
    http://claver-hoken.com/

    最終更新日:2016/5/26

    Copyright (C) 2015 和を着る All Rights Reserved.